日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

メディア

WHODAS2.0 (健康および障害の評価 WHO障害評価面接基準マニュアル)

WHODAS2.0は、WHO(世界保健機関)が開発した障害と健康についての生活機能レベルを把握するツールで、弊社一般社団法人日本レジリエンス医学研究所はその日本語版を発行しています。 WHODAS2.0は、ICF(国際生活機能分類)の構成要素のうち、「活動と参加」…

「対人関係のイライラは医学的に9割解消できる」 (マイナビ新書)

(下に何人かの書評をまとめてみました) 『イライラ体質の裏にある身体の医学的メカニズムが詳しく解説されてありました。 対人関係を改善するためのコミュニケーションスキルなどのアプローチはこの本では重要視されておらず、ただ「自分が変わる」、すな…