読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

事務局のさゆりんはこんな人

こんにちは、レジリエンス医学研究所、事務局のさゆりんです。

私の旦那さんは当研究所の事務局長で、二人三脚での事務局の仕事をしております。

当研究所の代表理事、松村浩道先生が館長をされている大東流合氣柔術の道場、壱風館の門弟でもあります。

2013年の松村浩道先生の講演の際に「体と心と魂の繋がり」のお話に大変感銘を受け、翌週に道場に入門しました。

ちなみに事務局長の旦那さんとの出会いも道場で、同じ講演を聴き、同じ日に入門しました。(笑)

次第に旦那さんと道場のお手伝いをするようなり、研究所の事務局もするようになりました。

武術については全くの素人ですが、「氣」を扱うというところに大変面白さを感じています。

 

以前は大手エステサロン『ミス・パリ』『ダンディハウス』の本店の店長をしていたということもあり、心と体のケアや健康についてとても関心があります。

アロマテラピーや食事療法などが大好きで、代替医療に関してもとても興味があるアラ40です。

どうぞよろしくお願いいたします。

by  さゆりん

f:id:resiliencebms:20160626121220j:plain