読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

眠っても大丈夫なのか?

こんにちは、事務局のさゆりんです。

父、アルファスティム2日目。(7月3日) この日の設定は全て波形0.5、電流の強さ4、時間60分で行いました。

朝、昼、夜とも暑さと酪農の仕事で疲れたため、横になって行ったので途中から熟睡でした。

眠っていたので「電流の強さはちょうど良いか?」などは尋ねず、60分間行いました。

パーキンソン病の薬の副作用か、父はとにかくよく眠ります。(笑)

眠っても大丈夫なのか気になったので、『アルファスティムのQ&A集』を読んでみると特にそういった質問はありませんでした。

今度専門家の方に質問してみようと思います。

by さゆりん (お父さんはパーキンソン病 3)