読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

病気でますますのんびり屋

こんにちは、事務局のさゆりんです。

アルファイスティム6日目の父の記録。(7月7日) 設定は波形0.5、電流の強さ4、時間は朝と夜60分、昨日同様、昼は出かけてしまったので出来ませんでした。

父は今までセッティングは覚えられず、母にやってもらっていましたが、この日の夜はなんと、なんと、自分でつけたそうです!

自分でつけた後は母が確認をして、横になりながら行いました。

アルファスティムの最中は爆睡で、終了しても気づかずにいたため、「外しなさい」と母に起こされたそうです。

のんびり屋の父は、病気でますますのんびり屋になっております。

少しでもいい変化があればいいなあ。

by さゆりん (お父さんはパーキンソン病 5)

f:id:resiliencebms:20160708192658j:plain