読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

電池がなくなるの早すぎ!

こんにちは、事務局のさゆりんです。

アルファスティム20日目の父の記録。(7月21日)

昨日から南房総にさゆりん夫妻は来ておりましたが、朝のうちに東京に向けて戻り、また父は朝早くから牛舎に行くので私が父にアルファスティムをしてあげることはできませんでした。

母によると昼に寝ながらアルファスティムをしたのですが、母がしている時は10分くらいすると電源切れることが何度もあったので、ひょっとしたら切れていたかも…、ということでした。

ですからこの日はほとんでしていません…。

電池が切れたのか?

そうだとしたら、なくなるの早すぎ!

by さゆりん (お父さんはパーキンソン病 21)