読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

ついに電池交換まで!

こんにちは、事務局のさゆりんです。

アルファスティム21日目の母の記録。(7月22日)

耳たぶの設定は波形0.5、強さは3、時間は朝昼夜60分、手のパッドは夜だけ。

昨日は10分くらいすると電源が落ちるとのことで、朝に母が電池の入れ替えたところ、通常通りトリートメントできたそうです。

実家にいる弟に前回は電池を替えてもらいましたが、今回は母が自ら不自由な手で電池交換をしたのには驚きました!

アルファスティムに対して前向きに取組んでいる母、少しでも痛みが楽になってほしいです。

by さゆりん (お母さんはリウマチ 22)