日本レジリエンス医学研究所

 人はボディ・マインド・スピリット三位一体の存在です。それぞれのレジリエンス(回復力・抵抗力・復元力・耐久力)を高める医学を「レジリエンス医学」と呼びます。  当研究所は、レジリエンス医学の中核を担う存在として、各種の最先端レジリエンス医療プロトコルの研究開発事業を推進しています。  レジリエンス医学の効果と最新の研究を、これからどんどんお披露目していきますので、どうぞお見逃しなく!

電池が早く無くなる上、交換作業が難しい

こんにちは、事務局のさゆりんです。

アルファスティム35日目の母の記録。(8月5日)

朝、アルファスティムをしようと思ったけれど、電池切れでした。

母は手が不自由で電池交換が難しく、この日はアルファスティムはお休みです。

電池が早く無くなる上、交換作業が難しい、 この点に不便さを感じます。

by さゆりん (お母さんはリウマチ 36)

f:id:resiliencebms:20160811134209j:plain